コンブチャの効果について

By: Sean MacEntee

お茶として飲むだけではなく、料理に使うことができるコンブチャですが、美容や健康に良い成分が多く含まれているものでもあります。コンブチャとは、乾燥させた昆布を粉末状にしたり細かく刻んだりしたものにお湯を注いでお茶として飲むものです。お茶というよりもむしろインスタントの昆布スープとも言えるもので、さまざまな種類があり塩味がついたものやあられ入り、玉露を加えたものなどがさまざまな味が楽しめます。

コンブチャは、昆布の成分をそのまま摂ることができ、美容や健康効果を期待することができます。含まれる成分としては天然の食物繊維であるアルギニン酸が不溶性と水溶性の食物繊維の働きをして有害物質の吸収を妨げて、同時に腸内に溜まった老廃物の排出を促します。腸内環境が良くなることで基礎代謝の向上や美肌効果、免疫力アップなどを期待することができます。

また、アルギニン酸は満腹感が得やすくなるため食べ過ぎを予防してダイエット効果を得られたり、ヌメリ成分に含まれるフコダインがコレステロール値を下げることで、血流の流れが良くなり動脈硬化などを防ぎます。ほかにもヨードと呼ばれるミネラル成分は、基礎代謝を向上させる、悪玉コレステロールを減少させたり、成長や神経活動を促すことで皮膚や髪の毛の細胞を活発に促進させるため、美髪や美肌効果にも良いとされています。

それ以外にも余分な塩分を排出する効果のあるカリウム、イライラを抑制してリラックス効果を得ることのできるカルシウム、ミネラルによってコラーゲンの働きを促進することでアンチエイジング効果を期待できたり、マグネシウムによって心臓の動きを正常化させて不整脈や動悸などを抑える効果があります。たくさんの栄養が含まれていることで大量に飲みたい気持ちにもなりますが、塩分が含まれているものもあるため飲み過ぎると塩分過多になってしまう可能性があります。一日1〜2杯程度を継続的に飲み続けることがおすすめです。